voice

リクルーターの声

飯田正剛(統括管理者/入社10年目)

・この職業を選んだ理由
母親が脳梗塞介護状態となったとき、「自分の家族を利用させたいと思える場所創り」をしている会社だったので入社しました。今では母親は、うちの会社の施設を利用して、日々笑顔で過ごしています。この職業を選んで本当に良かったと思います。

・やりがい・目標
自分自身が考えたアイデアが店舗運営に反映され、利用者様、ご家族様、ケアマネージャーが喜ばれたときに達成感があり、次に繋がるように頑張ろうという気持ちになります。目標は一人でも多く、さかいの樹を利用していただくことです。

・学生の皆様へ
自由な発想で店舗運営ができる会社です。「自分の家族を利用させたいと思える場所創り」というテーマで日々の業務に取り組めば、非常に楽しく仕事ができると思います。人と人とが関わる仕事できついときもありますが、喜ばれ、満足していただいて成功した時の達成感は非常に大きいです。ともに学び、大きく成長していきましょう!

三好舞(管理者・介護福祉士/入社10年目)

・この職業を選んだ理由
人と接することが好きだからです。以前は全く別の仕事をしていました。
両親が入院したことがきっかけで介護の仕事に興味を持ち、この職業を選びました。
その中でも、ご利用者様お一人お一人のお身体のことを考え、一緒にリハビリやケアを行うそのことが利用者様自身の為・お身体の為になり、楽しんで日々の生活を送っていただくお手伝いになるのではないかと考え入社に至りました。

・やりがい・目標
女性スタッフが結婚、出産を経験した後にでも安心して働ける環境作りです。
現在もたくさんの女性スタッフが現場で活躍されています。日々の運営でも必要不可欠な存在です。
結婚しても、ママになっても無理なく、安心して現場で働いていただける環境、職場作りに取り組んでいます。

・学生の皆様へ
介護の仕事はきついし大変だというイメージをお持ちかもしれません。
しかし実際は小柄な女性でも安心して働けています。
私は常に『自分のおじぃちゃん・おばぁちゃんがデイサービスを利用している時にスタッフの方がどう接してくれていたらうれしいか?』ということを考えて行動するよう心掛けています。
経験や資格も大切かもしれませんが、目の前の相手を思いやる気持ちがあれば自然とスタッフとしても人間としても向上していくのではないかと思います。
不安なことが多いと思います。現在、現場で働いているスタッフ、管理者も最初はみんな不安、失敗だらけでした。
私たちスタッフと一緒に、みんなで少しずつ成長していきましょう。

塩賀寿久美(管理者/入社10年目)

・この職業を選んだ理由
私は小さいころおじいちゃん子、おばあちゃん子で、お年寄りが好きでした。その気持ちが今の職業に繋がっていると思います。ご利用者様には本当に色々な方がいらっしゃるので、人生の先輩としての経験談や思い出話を聞くことはとても楽しく、ためになります。

・やりがい・目標
「介護」というと、労働時間が長い、キツイ、安い・・・などあまり良いイメージが無い方が多いと思います。確かに大変ですが、ご家族やご利用者様に「ありがとう」と感謝される嬉しさは、「もっといいサービスを心掛けたい」という気持ちにさせてくれる遣り甲斐のある仕事だと感じています。

・学生の皆様へ
現場でお客様と接することだけが介護の仕事ではなく、お客様やスタッフを守るためには施設の運営を維持することがとても大切です。自分の店舗を持って運営したい、と考えるスタッフには必ずチャンスが与えられるので、そういった意欲を持つ学生さんには是非来てもらいたいです。

宮崎左知子(機能訓練士/入社3年目)

大久保遼(経理課/入社3年目)

・この職業を選んだ理由
私は大学では化学を専攻していたのですが、祖父母の施設への入所をきっかけに、この日本の高齢社会に自分なりに関わりたいと考えるようになりました。全くの畑ちがいである介護の世界に飛び込むことには不安もありましたが、「『自分の家族を利用させたい』と思える場所創り」という会社の理念に心を動かされ、入社を決心しました。

・やりがい・目標
この会社に入社してからは、経理、システム関係、業務効率化など様々な仕事に携わることができ、社会人として成長していることを実感しています。私は裏方の業務が多く、直接お客様と接することは少ないですが、自分の仕事の先に利用者様の充実した生活があることをイメージすることが日々のモチベーションに繋がっています。今後は会計の知識をもっと身につけて、会社全体の運営をサポートできるようになりたいと考えています。

・学生の皆様へ
当社は福祉・介護の会社ですが、直接利用者様と接することだけが業務ではありません。他の業種と同じように、現場で働くスタッフをサポートする部署もとても重要です。ですので、会社の運営や企画に興味がある方にも、ぜひ応募してもらいたいと思います。