voice

リクルーターの声

三好舞(管理者・介護福祉士/入社11年目)

・この職業を選んだ理由
人と接することが好きだからです。以前は全く別の仕事をしていました。
両親が入院したことがきっかけで介護の仕事に興味を持ち、この職業を選びました。
その中でも、ご利用者様お一人お一人のお身体のことを考え、一緒にリハビリやケアを行うそのことが利用者様自身の為・お身体の為になり、楽しんで日々の生活を送っていただくお手伝いになるのではないかと考え入社に至りました。

・やりがい・目標
女性スタッフが結婚、出産を経験した後にでも安心して働ける環境作りです。
現在もたくさんの女性スタッフが現場で活躍されています。日々の運営でも必要不可欠な存在です。
結婚しても、ママになっても無理なく、安心して現場で働いていただける環境、職場作りに取り組んでいます。

・学生の皆様へ
介護の仕事はきついし大変だというイメージをお持ちかもしれません。
しかし実際は小柄な女性でも安心して働けています。
私は常に『自分のおじぃちゃん・おばぁちゃんがデイサービスを利用している時にスタッフの方がどう接してくれていたらうれしいか?』ということを考えて行動するよう心掛けています。
経験や資格も大切かもしれませんが、目の前の相手を思いやる気持ちがあれば自然とスタッフとしても人間としても向上していくのではないかと思います。
不安なことが多いと思います。現在、現場で働いているスタッフ、管理者も最初はみんな不安、失敗だらけでした。
私たちスタッフと一緒に、みんなで少しずつ成長していきましょう。

塩賀寿久美(管理者/入社11年目)

・この職業を選んだ理由
私は小さいころおじいちゃん子、おばあちゃん子で、お年寄りが好きでした。その気持ちが今の職業に繋がっていると思います。ご利用者様には本当に色々な方がいらっしゃるので、人生の先輩としての経験談や思い出話を聞くことはとても楽しく、ためになります。

・やりがい・目標
「介護」というと、労働時間が長い、キツイ、安い・・・などあまり良いイメージが無い方が多いと思います。確かに大変ですが、ご家族やご利用者様に「ありがとう」と感謝される嬉しさは、「もっといいサービスを心掛けたい」という気持ちにさせてくれる遣り甲斐のある仕事だと感じています。

・学生の皆様へ
現場でお客様と接することだけが介護の仕事ではなく、お客様やスタッフを守るためには施設の運営を維持することがとても大切です。自分の店舗を持って運営したい、と考えるスタッフには必ずチャンスが与えられるので、そういった意欲を持つ学生さんには是非来てもらいたいです。

宮崎左知子(機能訓練士/入社4年目)

・この職業を選んだ理由
高校時代に目標がはっきりしなかった私は『何か資格を・・・』という考えから柔道整復師の専門学校へすすみました。勉強するにしたがって、活躍の場が、整骨院などの治療院や病院だけでなく福祉の分野にもあることを知りました。もともと、おばあちゃん子だった私にはぴったりだと思いチャレンジすることにしました。

・やりがい・目標
毎日多くの方々に『ありがとうね』と笑顔で言っていただけることがやりがいにつながっています。目標は、デイサービスに来てくださるすべての方々に元気に最期を迎えていただくことです。その為に、日々お客様の体のことだけでなく、家庭環境や様々なことを知り、機能訓練に臨むようにしています。

・学生の皆様へ
医療系の資格を目指している皆様へ。福祉の現場で活躍できるチャンスがあります。高齢者だけでなく、脳血管疾患の後遺症で頑張っている方々、障がいを持った児童など・・・一度見学に来てください。