ブログ

ブログ

鍼灸師のお仕事

鍼灸師の岡田です。

往診業務でご利用者様の痛みのサポートを行っています。
以前はDSで機能訓練などをサポートしていました。
最近思うのですが、鍼灸師の活躍できる場所が大変少ないと感じています。
これは、鍼灸を利用する方が少ないことも関係していると思います。
弊社のようにDSを展開している会社には、鍼灸師の活躍出来る場所があります。
目の前には不調を訴える利用者様が沢山おられ、何らかの治療を求められています。
その方々に鍼灸を知ってもらい、是非、鍼灸ファンになってもらう。
イメージが沸きにくいと思うので、実際の仕事の流れを一つ紹介します。

ご本人は勿論、CMやご家族から、こんな相談をよく受けます。
「頑張って元気になりたいが痛くて動けない」
「機能を回復する為にデイサービスを紹介したが、身体の痛みで利用が滞ってしまう」
「デイを休むので、結局家庭での介護負担が変わらない」
などがあります。
それと、「介護点数の限度があるので、これ以上の介護保健サービスは受けられない

 CIMG2166 そこで、医療保険での往診です。
 ①鍼灸で痛みを緩和し、DSの利用につなげる。
   ②DSで機能回復訓練を受けて元気になり。
     ③家族の負担が減る という良いサイクルが生まれます。
 つまり、関わる全ての方にメリットがあります。

 DSを中心とする環境は、実は鍼灸師にとって長く実力を
 発揮出来る良い場所というわけです。

 苦痛の緩和を求めている方が沢山おられます。
 そこに手を挙げて頂ける鍼灸師の方を、私達は求めています。
 興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 福岡市と春日市を中心に発想力で勝負しているデイサービスセンターさかいの樹