ブログ

ブログ

勉強会『倖』

勉強会をご紹介いたします。

医倖会では、介護分野の勉強会を『倖』と呼んでいます。

9店舗のDSの代表者が集まって、経験の長いスタッフが講師となって行います。
集まる人は様々。
管理者や経験の深いスタッフばかりが集まるわけではありません。
パートの介護スタッフ、看護師、管理者、入社して日が浅いもの・・・
経験や資格はあまり関係ないと思っています。
自分の所属している店舗のために

『何か持って帰る。そして皆に伝える。』

各々の視点があります。
経験が浅いスタッフのほうが良い視点で素直に物事をみたりします。
経験があるスタッフには油断や自己流が生まれがちです。
それを見つめなおす機会でもあります。

各店に持ち帰ったスタッフは、他のスタッフに伝え教えます。
この時に、理解不足やポイントのずれを自覚します。
そして再確認、再勉強。
伝え方も重要になってきます。

今回の内容は『肢体不自由者の介助』でした。

CIMG2147 片麻痺のご利用者様はどの店舗にも多いので、
 皆真剣な表情で確認していました。
 椅子からの立ち上がりも再確認できてよかったと感じています。
 床からの立ち上がりは、ご利用者様に指導し、
 実際に自宅で行っていただくわけですが、
 『自分でやると結構難しい』
 これが皆の本音だったようです。
 杖を使った階段昇降も行いました。
 当然ではありますが、
 自分が出来ないことを指導することはできません。
 
たった1時間半ではありましたが、各店の代表として皆様頑張ってくれました。感謝です。

三か月に一回というペースですが、次回もまたお知らせしたいと思います。

 

福岡市と春日市を中心に発想力で勝負しているデイサービスセンターさかいの樹