ブログ

ブログ

栄養士がいるデイサービス

看護師の中川です。
栄養士でもあります。
現在、『さかいの樹 福大通り』 で働いています。
私がここで働くようになった経緯をお話しします。

私は看護師として大学病院臨床経験を積んだ後、医薬品の臨床試験を担当する会社に転職しました。
医療が高度になるにつれ、治療に欠くことができない「医薬品」という側面から自分の経験を活かし、
患者様の役に立ちたいと考えたからです。
その間に仕事を続けながら結婚し出産を経験しました。
家族のために食事を作るという生活を始めながら、
主に生活習慣病の試験を担当していた私は

「日々の食事で病気はどこまで予防できるのか」

ということに興味を持ち「の可能性について知りたい」と考え、
中村学園大学短期大学部食物栄養学科に入学しました。
大学で勉強することは多く、眠れぬ夜も続きましたが
「知的好奇心」は日々ふくらみ

「からだはべたものでつくられる」ということを実感しました。そして、

「いつ」「何を食べるのか」が人生のクオリティを決めるのではないか

と考えながら栄養士の資格をとりました。
卒業後、家庭との両立が可能な場所で、今まで学んだことを活かして社会の役に立ちたいという思い。
そこで私が選んだのが『さかいの樹』での介護です。

  これから迎える大介護時代。CIMG2133

 デイサービスは利用者様が主にご自宅に生活拠点を持ちながら
 生活支援を行う場所です。
 この場所で「食」を中心に介護予防ができるのであれば、
 社会的意義があると感じました。
 実際に働いてみると、利用者様の中には独居の方も多く
 「頻回に買い物に行けない」「長時間台所に立てない」
 「食欲が無い時はどうしたらいいのか」などの悩みを持たれています。
 ご家族と一緒に生活されている方でも、体重管理に悩まれている方が
 多くいらっしゃいます。

 私が配属となっている福大通店では

 「お弁当ひとこと解説」高血糖を予防する食べ方」など、
 ちょっとした食べ方のコツや、食材の選び方などお伝えしています。
 ぞの内容を少しずつ紹介していきます。
 楽しみにしていて下さい。

「食」について皆様が楽しく有意義に過ごしていただけるように取り組んでいきます。

 

福岡市と春日市を中心に発想力で勝負しているデイサービスセンターさかいの樹